海外オプション取引
その
1

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリーオプションという言葉最近よく耳にする機会があるひとも多いでしょう。新手の金融取引っぽい言葉だな、と思った方は正解です。

バイナリーオプションですが、たとえば明日の金の先物価格が1オンス1000円以上か1000円を割るかの場合、2者択一で勝ち負けが決まるギャンブルのような取引です。

それを実際のFX取引や先物取引、日経平均225などにおいてオプションとしてつけることができる取引として、バイナリーオプションと呼ばれます。

あくまでオプションとしての取引なので本来の金融商品取引とは一線を引きます。証券会社によって扱っている商品が異なりますので、どれを取引したいのかという自分の希望をもとにして確認が必要になるでしょう。
 

その
2

FXとの違い

もともとFXのイメージはリスクが高く、取引金額に応じてXE Marketsのように888倍までなどとレバレッジをかけることができ、一度に多くの利益を獲得することができる反面、一気に資金を失ってしまう怖さがあります。

一方、バイナリーオプションはレバレッジもなく、その分資金喪失のリスクも少ないです。ハイロー取引が勝つか負けるかの単純明快な部分と、短期投資商品であることで1回で取引が終わるため、初心者にも取引がしやすいので非常に扱いやすい印象を受けます。

私も行ったことがあるのですが、経験上お勧めしたいのはバイナリーオプションを始める前に一通り、チャートの動きについて勉強しましょう。先物価格や日経平均など実際の取引に使われる金融商品の値動きはとくにチェックが必要です。

バイナリーオプションとはその取引のコツとしてチャートにおけるトレンドが出ていた場合にはそれに逆らわないのが鉄則です。裏をかいて大きく儲けたいという気持ちは分からなくはないですが。素人が裏をかいたところで、1度や2度はその通りの値動きをしたとしても、そんな偶然はずっとつづきません。

そういった取引方法はまさにもろ刃の剣ですのでお勧めできませんね。バイナリーオプションで稼ぐなら、小さく、コツコツと利益を積み上げるデイトレードの精神が必要になってくると思います。

小さく勝ちを積み重ねれば、それが100万円、200万円という蓄積につながっていきますから、辛抱づよく取引しながら、どんどん資産を増やしたいですね。

バイナリーオプションを経験するうえでオリジナルの必勝法などを編みだしていくのが成功への近道になるかもしれません。ただあくまで初心は忘れないように、市場の流れには逆らわないです。